バッシングポイント池原より、最新情報をお届けいたします。
10月18日(土)・19日(日)の2日間に渡り開催した、下北山村を挙げてのイベント第14回『アウトドア&フィッシングスクールn池原』は無事終了いたしました。参加者総数は30名。ゲストに田辺哲男プロをお呼びし、秋の池原ダムを満喫していただきました。
【1日目】
開会式後、吉野広域行政組合消防本部の方々のご協力で救急法の講習会を行いました。今回、水の上での事故がおきたことを想定し、人工呼吸と心臓マッサージの実技、簡単な応急処置の方法をを説明していただきました。
午後から、参加者の方々は田辺プロより「秋のリザーバー攻略法」のレクチャーを2名1組で受けていただき、日頃なかなか聞く事のない情報やご自身の癖など、個人レクチャーの場で皆さん少し緊張しながらも、積極的に聞いていました。その夜、田辺プロとのフリートークを楽しみながらのバーベキューは夜遅くまで盛り上がりました。
【2日目】
今回、特別に用意したルールを使って、トーナメントフィッシング。イベントスタッフの間であらかじめ決めておいたサイズに最も近い人が優勝というもので、釣ったバスは持ち帰らずトータルの長さで競うため、もちろんサイズは帰着するまで秘密。大きさ勝負でない為か、皆さん大いに盛り上がっていました。が、湖の状況は厳しく、今回バスを釣りあげた方は30人中8人と、半数以上の方がノーフィッシュという結果になりました。優勝者は、3尾トータルで60cm台を釣りあげた、小原さんでした。その後、商品を競って田辺プロとのじゃんけん大会が行われ終了となりました。
やや、湖の状況は厳しかったものの、天候にも恵まれ、皆さん大いに湖のイベントを楽しまれたのではないでしょうか。参加者の皆さまありがとうございました。そしてイベントスタッフの方々おつかれさまでした。来年も今年以上に楽しめるイベントを開催したいと考えていますので、今年参加できなかった方々、参加したいと思われた方、来年度は是非ご参加ください。
新着情報 レンタルボート ガイドサービス 施設紹介 アクセスマップ お問い合わせ 釣果情報
 
Copyright (c) 2002 バッシングポイント池原. All Rights Reserved.